THE BRAND

サトリサン

Satorisan (サトリサン)

 「アーバンスタイル」をテーマにスペインで誕生したプレミアムシューズ&スニーカーブランドです。
2010年に発表されて以来、セレクトショップ、各メディアより多大な評価を得て現在世界16カ国で展開されています。
2013年春夏モデルから日本初上陸! 株式会社 Y'S SURF がディストリビューティングしています。

靴

ブランドプロフィール

 Satorisanのブランド名の由来は古来から日本に住んでいる妖怪「覚(サトリ)」からネーミングされています。「理解、協調、均衡(バランス)」という日本の独特な精神文化をリスペクトし、表現されています。
  Satorisan(サトリサン)は細部に至るまで徹底的にこだわった靴づくりをしています。靴の木型やインソールにおいてはIBV(バレンシア人間工学研究所)との研究開発により最も快適な形状を追求しています。また、F1などのカーレースに使用されるタイヤを研究し、耐久性があり、グリップ力の高いオリジナルソールを開発しています。細部へのこだわりが生む、"超快適スタイル"がユーザーのニーズに応え、徹底的にサポートすることをお約束します。
 2010年10月にスタートしたSatorisanのオンライン上でのプロモーション企画「Name That Sneker」は世界中でもっとも注目され閲覧されたサイトしてFWAという賞を獲得しています。現在、世界から注目されるプレミアムシューズブランドとして飛躍しています。

靴工房

Satorisan(サトリサン)の特徴

洗いがかけられた風合いのあるレザーを使用したブーツとスニーカーのスタイルが特徴です。 また風合いのあるレザーを使用している為、シワやUSED感のあるのも特徴です。 人の手により1足1足仕上げられているので同じカラーリングのものは無いという魅力もあります。
一定に量産されたものではなく、古いものと新しいものとのバランス、使用している素材のこだわり、人の手による凝った仕上げ、唯一無二のシューズというのがSatorisan(サトリサン)のスタイルです。